サミータウンの「ゲームセンター」は、2009年7月からサービスを開始しました。

JACKPOT発生中!!ネットカジノで一攫千金♪

当サイトで紹介している「ベラジョンカジノ」で$79,619.88(約955万円)のJACKPOTが出ました!!

しかも$0.75(約100円)のワンスピンで・・・。

必見!ベラジョンカジノ プレイ動画



ベラジョンカジノは安心の日本語対応

今なら登録するだけで30ドル貰えます♪

↓↓ click ↓↓

PCカジノボタン

ベラジョンカジノ公式ページはこちらから ⇒



サミータウンぽぽ

 

ネットカジノの還元率は、驚異の95%〜99%です♪もちろん合法なので安心して下さい。

ちなみに、競馬では60%、パチンコやパチスロは75%〜90%、更に宝くじは、45%〜50%という還元率です。。。

怪しいと感じる方も多いと思いますが、「ベラジョンカジノ」は日本語対応、クレジットカードや銀行振込にも対応していますので安心して利用出来ます。リアルマネーでプレイしたい方にはピッタリですね♪

777タウン公式ページはこちら


↓ 1000円コースがお得 ↓
PCサミタ上

サミータウンゲームセンター

サミータウンゲームセンター

 

 「ゲームセンター」は、サミータウンにて2009年7月からサービスを開始しました。ゲームセンターでは、「ゲームセンタープレイコイン」や「無料ゲームセンタープレイコイン」を消費してアーケードゲームをプレイできます。ゲームのスコアは1週間単位で集計され、結果に応じてレベルが変動します。

 

 「熱血硬派くにおくん」、「ギャラガ」、「ザ・キング・オブ・ファイターズ(THE KING OF FIGHTERS)」、「コラムス」など、懐かしの名作ゲームが揃っていますので、是非一度遊戯してみてください!!

 

 ファミコンなどに移植されたゲームも多いので、30〜40代のファミコン世代には懐かしいのではないでしょうか?是非この機会にサミータウンの「ゲームセンター」でプレイしてみて下さい♪

 

 

サミタボタン

 

 

サミータウンぽぽ

 

懐かしのゲームが勢揃い。超お奨め♪

 

「マッピー」とか「熱血硬派くにおくん」とかサミータウンのファミコン世代には超懐かしいゲームですね。普通に面白いしね!

 

サミーといえばパチンコやパチスロのイメージが強いと思いますが、ゲーム周辺機器の製造や販売も「アスキー」から引き継ぐ形で運営しているので得意分野なのです♪



ゲームセンターではコントローラーの使用が可能

コントローラー

 

 サミータウンでは、ゲームセンターでのみコントローラーの使用が可能です。コントローラー使用で楽しさ10倍はアップします!!是非試してください♪

 

【コントローラー接続手順】

 

●パソコンのUSBポートにゲームコントローラーを接続(PCにドライバがインストールされていない場合、ドライバのインストールが必要です。)

 

●サミータウンを起動する
※コントローラーを接続してからサミータウンを起動しないと正常に作動しない場合があります

 

 

サミータウンぽぽ

 

サミータウンのゲームセンターで遊ぶならコントローラーはマストでしょ!楽しさが違います♪


ゲームセンターの設置ゲーム

アイドル雀士スーチーパイSpecial(ジャレコ)

 

アイドル雀士スーチーパイSpecial

 

 サミータウンの「アイドル雀士スーチーパイ」シリーズは、ジャレコより発売された美少女対戦麻雀ゲームです。互いに様々なイカサマを駆使して相手を負かし、服を脱がせることを目的とするゲームです。キャラクターデザインは、漫画家の園田健一です。

 

 

ギャラガ(バンダイナムコゲームズ)

 

ギャラガ

 

 サミータウンの「ギャラガ(GALAGA)」 は、宇宙での戦いをイメージした固定画面型のシューティングゲームで、ナムコ(現・バンダイナムコゲームス)が1981年9月に発売したアーケードゲームです。

 

 ファミリーコンピュータ等の家庭用ゲーム機や電波新聞社により、多くのパソコンにも移植された名作です。サミータウンの30〜40代の方々にはリアルタイムでプレイしたことがある人も多いのでは!?

 

 

コラムス(セガ)

 

コラムス

 

 サミータウンの「コラムス(COLUMNS)」は、1990年にセガ(セガ・エンタープライゼス」)よりアーケードゲームとして発売された落ち物系パズルゲームです。ロケテストの段階までは、「ドロップス (Drops) 」というタイトルだったそうです。「テトリス」のヒットに始まったパズルゲームブームに乗ってシリーズ化された名作です。

 

 ゲームは、フィールドに上から縦一列3個1組で落ちてくる宝石を方向レバーで左右に操作して積み上げ、同じ色の宝石を縦・横・斜めに3個以上そろえると消すことができます。宝石は固定されるまではボタン操作で(上下に回転させるように)順序を入れ替えることが可能になっています。フィールド最上段の宝石出現位置にまで宝石が積み上がるとゲームオーバー。

 

 

ゴールデンアックス(セガ)

 

ゴールデンアックス

 

 サミータウンの「ゴールデンアックス(Golden Axe)」は、「戦斧」とも呼ばれるアーケード用アクションゲームです。1989年にセガが発売し、各機種への移植や続編もあります。ゴールデンアックスは、いわゆるベルトスクロールアクションゲームの一つで、ファンタジー世界を舞台に剣と魔法で敵を倒し、最終的に悪の総帥「デス=アダー」を倒すのが目的のゲームです。横からの視点で、奥行きがあり、プレイヤーは上下(奥と手前)および左右に移動できます。

 

 プレイヤーが操る主人公の3人は、いずれもデス=アダー軍に大切な家族を奪われており、その復讐と世に平和を取り戻すために戦います。全てのプレイヤーキャラクターを失うとゲームオーバーで、全面をクリアするとゲームクリアとなります。体力ゲージが無くなってもダウンしない限りミスとはならないが、ステージクリア時に体力ゲージが無いと次のステージの開始時には満タン状態でのスタートとなります。

 

 

THE KING OF FIGHTERS'98(SNKプレイモア)

 

THE KING OF FIGHTERS'98

 

 サミータウンの「ザ・キング・オブ・ファイターズ(THE KING OF FIGHTERS)」は、1994年にSNK(現・SNKプレイモア)がゲーム機「ネオジオ」で発売した対戦型格闘ゲームです。公式な略称は、頭文字を取った「KOF」(ケーオーエフ)で、SNKプレイモアではこれを商標登録しています。

 

 ザ・キング・オブ・ファイターズは、3vs3という格闘ゲームのチームバトルの基礎を築いた作品でもあり、1990年代にはアーケード黄金期の中でも絶大な人気を誇りました。ザ・キング・オブ・ファイターズは、現在も新作がリリースされ続けている超名作ゲームです!!

 

 特に、韓国や中国における人気が高く、ゲームセンターでの対戦が日本より盛んで、日本のザ・キング・オブ・ファイターズの対戦大会で韓国や中国のプレイヤーが活躍することも少なくなくありません。更に、ゲームは男性マニアに支持されていますが、キャラクターの草薙京と八神庵は特に女性人気が高く、両者の関連グッズの購入者はほとんど女性です。

 

 

ザ・タイピング・オフ・ザ・デッド(セガ)

 

ザ・タイピング・オフ・ザ・デッド

 

 サミータウンの「ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド(THE TYPING OF THE DEAD)」は「THE HOUSE OF THE DEAD 2」をベースとしたタイピングソフトです。ゲームに登場する各ゾンビの前には文章が表示され、その文章をパソコンのキーボードで入力することでゾンビを攻撃し、一定時間内に文章全てを正しく入力出来ればゾンビを倒せます。表示される単語や文章のユニークさも特徴です♪

 

 また、他のタイピングソフトでは出題される単語や文章は1つですが、ザ・タイピング・オブ・ザ・デッドでは常に同時に2つ以上出題されます。出題されている単語や文章を打つ間に、他の出題文の制限時間も刻々と減るため、必然的に速さが求めらます。これにより、ゲームを楽しむ課程でタイピングスピードを格段に上げる効果を生み出す事に成功しています。

 

 

シティコネクション(ジャレコ)

 

シティコネクション

 

 ファミコン世代は一度はプレイしたことがあるのではないでしょうか?15歳の少女・クラリスが理想の男性を捜し求めて愛車・クラリスカーで世界中を走り回るが、行く先々の国でパトカーに追い回される――。

 

 サミータウンの「シティコネクション (City Connection)」 は、1985年にジャレコがリリースしたアーケードゲームです。同年、ファミリーコンピュータやMSXにも移植され、近年ではWindows版(内容はアーケード版のエミュレート)が発売された他、iアプリやEZアプリ対応版もリリースされています。ジャンプボタンで足場に飛び移ったり、敵や障害物を回避したりする。レバーとの組み合わせでクラリスカーの軌道が変化する。オイル缶を喰らってスピンしているパトカーに体当たりするとボーナスが入る。

 

上海III(サンソフト)

 

上海III

 

 サミータウンの「上海(シャンハイ)III」は、1990年8月24日にサンソフトがファミリーコンピュータ用に発売した上海シリーズです。ゲームは、積み上げられた麻雀牌の山から、ある一定のルールに従って牌を取り除いていくパズルゲームです。「Mahjong solitaire」とも呼ばれるソリティアの一種で、米国・アクティビジョン社が開発し、1986年にMacintoshでリリースしました。翌1987年に国産パソコンやファミリーコンピュータ、・PCエンジンで発売され、広く知られるようになりました。

 

ステークスウィナー(ザウルス・SNKプレイモア)

 

ステークスウィナー

 

 サミータウンの「ステークスウィナー」は、1995年にザウルス・SNKプレイモアからリリースされた競馬ゲームです。プレイヤーが競馬騎手となって、持ち馬で日本及び各国のレースで勝利して、 賞金 を稼いでいくのが目的のゲームです。馬の表情から現在のレース状況がわかるなど、ゲームらしい演出も多数盛り込まれています。また、 勝利した際に与えられる報奨金で、 レースに役に立つアイテム を購入することが出来ます。

 

 

ダブルドラゴン(テクノスジャパン)

 

ダブルドラゴン

 

 テクノスジャパンを代表する作品の一つであり、ブルース・リーを愛する開発者たちによって作られたサミータウンの「ダブルドラゴン」。前年の同社ヒットゲーム「熱血硬派くにおくん」の正統後継作として誕生し、アーケード版の一作目は1987年に発売されました。ファミコンとゲームボーイにも移植されたのでリヤルタイムでプレイしたことがある人も多いのでは!?

 

 

ニューラリーX(バンダイナムコゲームズ)

 

ニューラリーX

 

 サミータウンの「ニューラリーX」は、1980年11月にナムコ(現・バンダイナムコゲームス)からアーケードゲームとして発売された「ラリーX」の難易度を調整したニューバージョンです。プレイヤーは、マイカーを操作し追ってくる赤い車やランダムに置かれた岩を避けながら、迷路状のステージ上にある旗(フラッグ)で示された10箇所のチェックポイントを通過するのが目的のアクションゲーム。知名度も初代よりもこちらの方が高く、単に「ラリーX」といった場合は、たいていこの「ニューラリーX」を指すことが多いほどです。

 

 

熱血硬派くにおくん(テクノスジャパン)

 

熱血硬派くにおくん

 

 サミータウンの「熱血硬派くにおくん」は、1980年代に流行したツッパリを主題としたアーケードゲームで、作者である岸本良久の高校時代が反映されています。当時は珍しかった音声による演出も取り入れられており、コイン投入時の「がんばってね!!」というボイスも話題になりました。ゲームは、主人公である「くにお」くんを操り、親友の「ひろし」を襲った不良や暴走族などの悪党たちを相手に闘っていくという内容です。80年代の名作ゲームで、プレイヤー1人対多人数という形式のアクションゲームの先駆け的ゲームです。ファミコンにも移植されたので、ファミコンでプレイしたことがある方も多いと思います。

 

 

パズルボブル2(タイトー)

 

パズルボブル2

 

 サミータウンの「パズルボブル(Puzzle Bobble)2」はタイトーから1995年にリリースされたアーケードゲームで、パズルボブルシリーズの第2作目です。8方向レバー、1ボタン(ボール発射)でバブルを消していればクリアとなる。ボールがデッドラインを超えるとゲームオーバー。

 

 

タントアール(セガ)

 

タントアール

 

 サミータウンの「タントアール」は、1993年にアーケードゲームとして「セガ システムC2」で発売され、後にメガドライブやゲームギア、セガサターン、PS2に移植されました。ゲームタイトルである「タントアール」の由来はミニゲームが「たんと(沢山)ある」からきています。

 

 「タントアール」は、シリーズ作品の1作目であり、続編には「イチダントアール」、「2度あることはサンドア〜ル」や「対戦タントアール サシっす!!」などがあります。

 

 ゲームは、プレイヤーが探偵に扮し、16種類のミニゲームに挑戦して脱走犯を追い詰めていくという内容です。当時アーケードゲームでは、一つのゲームを集中してプレイするのが当たり前でしたが、ミニゲームを連続で短くテンポ良くプレイさせるというスタイルで、普段あまりゲームプレイしない初心者を中心に幅広く受け入れられヒットしました。

 

 

マジカルドロップ2(データイースト)

 

マジカルドロップ2

 

 サミータウンの「マジカルドロップ2」は、データイースト株式会社が制作したアーケードアクションパズルゲーム「マジカルドロップ」の2作目で、ドロップを消した時のタイミングや、後付け連鎖が前作に比べやりやすくなっています。マジカルドロップシリーズはは、家庭用テレビゲーム機など多数に移植されています。

 

 

マッピー(バンダイナムコゲームズ)

 

マッピー

 

 サミータウンの「マッピー(MAPPY)」は、1983年にナムコ(現・バンダイナムコゲームス)がリリースしたアーケードゲームです。プレイヤーは、ネズミの警官・マッピーを操り、トランポリンやパワードアを上手く使って泥棒猫・ニャームコとその手下・ミューキーズを避けながらステージに点在する盗品の数々を取り返していきます。ファミリーコンピュータや様々な機種にも移植されているので、懐かしさを感じるプレイヤーも多いと思います。

 

 

メタルスラッグ(SNKプレイモア)

 

メタルスラッグ

 

 サミータウンの「メタルスラッグ(METAL SLUG)」は、SNK(現SNKプレイモア)から1996年にリリースされた2Dアクションゲームです。ゲームのタイトルは主人公が乗る高性能小型戦車に由来しています。プレイヤーは特殊工作隊員を操り、反乱軍やテロリストの軍事基地に潜入し、味方の捕虜を解放したり敵軍の殲滅、秘密兵器の破壊などを行います。メタルスラッグは、上質の演出や音楽、高いゲーム性などが魅力的のアクションゲームです。

 

 

レイストーム(タイトー)

 

レイストーム

 

 サミータウンの「レイストーム (RAYSTORM)」 は、1996年にタイトーからアーケードゲームとしてリリースされた2D縦スクロールシューティングゲームで、「レイフォース」の続編です。レイストームの三次元描写は、当時のアーケードシューティングゲームの中で、ひときわ高いビジュアル演出を誇りました。

PCでパチ・スロゲーム♪


サミー777タウンへGO!GO!
矢印
PCサミタ下

ページトップ

TOP パチンコゲーム パチスロゲーム オンラインカジノ カジノ体験談 パチンコ体験談